平屋好き必見!ローコストで建てる夢のマイホーム実現術とは?

夢のマイホームを検討されているお客様には平屋がおすすめです。しかし平屋の建築費用は高額で、予算が足りない場合は諦めてしまう方もいるかもしれません。そこで、この記事では建築価格を抑えて夢のマイホームを建てる方法について解説します。


1. 平屋のメリット


まずは、平屋のメリットについて紹介します。平屋は、建物の高さが低く、階段を必要としないため、子供や高齢者にも安全で使いやすいという特徴があります。また、ワンフロアで生活できるという点も魅力です。


2. 建築価格を抑えた平屋造りの方法


平屋を建てる場合、高額な建築費用がかかることが一般的です。しかし、以下の方法を実践すれば、建築価格を抑えた平屋を建てる事ができます。


2-1. 規格プランで検討する


一から間取りを考える注文住宅ではなく、既に間取りが決まっている規格プランで検討をすることで建築費用を抑えることができます。ただし、住宅会社によっては規格プランを用意していない会社もあるので事前に確認が必要です。また、注文住宅のメリット・デメリット、規格住宅のメリット・デメリットも確認しておくのも重要です。


2-2. 間取りを出来る限り真四角におさめる


間取りによって同じ建築面積でも建築費用は変わります。例えば、L型と正方形では基礎や屋根の面積、壁の長さ等同じ大きさの建物でも使用する材料の数量は変わってきます。



3. 価格を抑えた平屋を建てるためのポイント

平屋をローコストで建てるためには、以下のポイントを抑えることが重要です。


3-1. 面積を抑える


平屋を建てる場合、建物面積を抑えることが大切です。建物面積が大きいと、建築費用が高くなるため、無駄なスペースを省くことが必要です。


3-2. 余計なものを省く


平屋を建てる場合、必要以上に豪華な装備や設備をつける必要はありません。必要最低限のものを揃えることで、建築費用を抑えることができます。


3-3. 賢く予算配分をする


予算配分を賢く行うことが大切です。建物の外観よりも、耐震性や断熱性などの性能に重点を置くことで、将来的な費用を抑えることができます。


4. まとめ


以上、ローコストで夢のマイホームを建てる方法について解説しました。平屋は建築費用が高いため、いかに余計な費用が掛からないようにするかが大切です。是非、参考にしてみてください。


5. よくある質問




Q1.注文住宅で平屋を建てる際、どのようなポイントに注意すれば良いですか?


A1. 注文住宅を選ぶ場合は、建築業者の信頼性や実績、設計内容、価格などを比較して選ぶことが大切です。


Q2. 平屋の建築費用を抑えるために、どのような工夫ができますか?

A2. 平屋の建築費用を抑えるためには、建物面積を抑える、余計なものを省く、賢く予算配分をするなどの工夫が必要です。


Q3. 建築価格を抑えた平屋を建てる場合、どのような支援制度がありますか?

A3. 平屋だからと言って、行政や金融機関からの支援制度等はございません。近年では、住宅の性能によって受け取れる補助金等はございます。詳しくは、会社へお問い合わせください。

アーカイブ

人気記事